幼児教育比較TOP

幼児教材の買取

幼児教材の販売


ミッキーマジックペン
アドベンチャーセット

オルグローの評判
リーチローカル
さわこの一日
多言語教材
フラムキッズの口コミ
音声ペン・おしゃべりペン
ミッキーマジックペンセット
ワールドワイドキッズ
教材を使った感想
教材買取の流れ
ニューシングアロング
シングアロング絵本/CDの内容変化
ECCジュニアの教材
Q&Aカード
ゲーテのくみ木(組み木)
ゲーテのくみ木の作り方
ベネッセ・チャレンジ
ビーゴビーゴグローバル
くもん・公文式
チャスピー
グースキーのぼうけん
ペッピーキッズ
CTP 英語絵本
英語絵本
フラッシュカード
問い合わせ
中央出版
七田式・しちだ
お店への地図
紹介
ディズニー
教材を使った感想

送料
トークアロングカード一覧1
トークアロングカード一覧2
七田式フラッシュカード かな絵ちゃん
ラボ教育センター
英語絵本・洋書絵本

リタラシーリンクス・英語絵本
ワールドワイドキッズイングリッシュの詳細説明
モラモラ・ペッピーキッズクラブセットのカード一覧
ORT・オクスフォードリーディングツリー
教材の説明・よくある質問
買い取り商品
ディズニー英語システムDWEの概要
子供英語教材の比較
幼児教材・幼児英語教材の売れ筋ランキング
ゴーゴーえいごのぼうけん(GOGO英語の冒険)
いずみ書房・セサミ英語ワールド
幼児教材・子供英語教材・知育教材
ディズニー英語システムについてよくある質問

特定商取引に関する表示
サイトマップ
ディズニー英語システムDWEの概要(2010年春~2010年11月25日)
ディズニー英語システムDWEの概要(2006年~2009年)


虹


ディズニー英語システム
幼児英語教材
子供英語教材
ワールドファミリー
グースキーのぼうけん
子供英会話教材
右脳開発教材
ディズニー英会話システム

洋書絵本
DWE

■■■■■■■■■■■■■
ディズニー英語システム
幼児英語教材
dwe

子供英語教材の買取り

ワールドファミリー
教材買い取り
子供英語教材

幼児英語教材
■■■■■■■■■■■■■
教材買い取り
幼児教材も買取ります
■■■■■■■■■■■■■
幼児教育のお役立ち情報
子供英語教材
dwe
幼児英語教材

幼児教育
ワールドファミリー

洋書絵本

洋書絵本

幼児英語教材
ペッピーキッズ

グースキーの冒険
幼児教育

グースキーのぼうけん

子供英語教材
幼児教材 買い取り
幼児英語教材

ペッピーキッズ
グースキーの冒険
幼児教育
グースキーのぼうけん
子供英語教材
幼児教材 買い取り


広告
DWEの買取・販売
DWEの買い取り
幼児教材の買取・販売
家庭保育園の買取・販売
乳幼児期の驚異的な脳の発達が解明される中、幼児教育の重要性が取りざたされています。
このような貴重な乳幼児期に、是非、色々な幼児教育を施してあげたいと思うのですが、幼児教育教材は、なにせ種類が多くて、迷ってしまいます。
そこで、多数出版されている幼児教育教材を、比較、説明するサイトを集めて調べやすいようにいたしました。

幼児教育教材の比較・お役立ちページ

幼児教材・幼児教育教材

幼児教育の比較

多くの幼児教育教材の中で、主だったものの説明をしています。
家庭保育園
プルチノ
ブックローン  
七田式
 
くもん
学研
ベネッセ
いずみ書房  
 
ディズニー英語システム  
ペッピーキッズ
グースキーのぼうけん
ECC
GOGO英語の冒険
マミートーク
アルク
ラボ教育センター
ペッピーキッズクラブセット
松香フォニックス研究所
ヒッポファミリークラブ
オックスフォード 
etc・・・
幼児教材、子供英語教材

幼児英語教材、子供用教材 売れ筋ランキング

数ある幼児教材、子供用英語教材の中で、よく売れる順位と、説明が記載されています。

幼児教材・子供英語教材の値段・価格の比較

幼児教材・子供英語教材の値段・価格の比較

自分の子供にも是非、幼児教材を与えたいと思っても、あまりにも種類が多く、値段が公表されていない教材もあり、迷ってしまいます。
出版社に 直接、電話をしても価格を教えてくれない教材もあります。
そこで、有名な幼児教育教材の値段の調査、比較、説明をしています。

幼児教材・子供英語教材

幼児教材・子供英語教材の比較

多くの幼児教材・子供用英語教材の中から有名なもの、評判のいいものの紹介、比較をしています。

幼児教材・幼児英語教材

幼児英語教材の比較 トーキングカード編

多数 出版されている幼児英語教材の中で、このページでは、楽しみながら英語を学べる、トーキングカード類についての比較をいたします。(トーキングカードとは、カードを通すと英語の発音する機械のことです。)
※トーキングカード以外の教材内容は省いてあります。

幼児教材・幼児教育教材

幼児教材・幼児教育教材のもうかる アフィリエイト

最近、アフィリエイト(自分のブログやホームページに広告を貼り付けることで、収入を得ること)で、手軽におこづかい稼ぎをしている主婦が増えています。
幼児教育教材の広告貼り付けの募集も多数ありますので、主婦にぴったりの内職になるのでは。。。と思います。

子供英語教材

子供英語教材の比較

子供用英語教材を多数比較、検討しています。

DWE・ディズニー英語システム用語集

DWE・ディズニー英語システム用語集

ワールドファミリーで販売されている、ディズニー英語システム(DWE)について、興味はあるけど種類が多すぎて、何がなんだかわからないという方のためにわかりやすく、教材の種類などを、50音順に調べることができるようになっているサイトです。


子供英語教材

ワールドワイドキッズとディズニー英語システムの比較

バイリンガルを目指す場合、ワールドワイドキッズイングリッシュやディズニー英語システムの購入を考えている方が多いと思います。
ワールドワイドキッズとディズニー英語システムの比較をしているサイトです。


幼児教育教材 教材別の説明ページ

DWE,ディズニー英語システム

ディズニー英語システム(DWE)の説明

DWEディズニー英語システム買い取りチェック表
DWEディズニー英語システム値段・価格・料金表
ディズニー英語システム歌 全収録曲名一覧
ディズニー英語システムセット内容変化一覧
DWEディズニー英語システムについてよくある質問
ディズニー英語システム 感想
DWEディズニー英語システムDWEの買取
DWEディズニー英語システムの使い方・進め方
ブラシタッチアートについての説明
ストレートプレイDVDとステップバイステップDVDとシングアロングDVDの違い
Dance and sing ZIPPY WFCプレゼントDVD

 
ディズニー英語システム最新版の概要・値段
 
フルセット・ミッキーパッケージの説明
 
DWE絵本・宝箱・アクティビティボックス・CD
(メインプログラム)の説明

 シングアロングの説明

ニューシングアロング
の説明
         

ステップバイステップDVDの説明 
 
ストレートプレイDVD
ビデオセット・DVDセットの説明

 トークアロング(プレイメイト)の説明
 
ボキャブラリー・セット・ファンウイズワーズの説明

 ボキャブラリー・セット、ニューファンウイズワーズ、マイアドベンチャーG-playerの説明
         
 
ストーリーブックセットの説明
 
ミッキー・リープパッドの説明

レッツプレイセットの説明

ZIPPY ズィッピー ジッピー ズイッピーの説明  
 
ベッドタイムレビューCDの説明
         
 
プレイアロングの説明
 

Q&Aカード

シングアロングの絵本・CDの内容変化 

 ミッキー・マジックペン・セット

ワールドファミリークラブ会員向けZippyプレゼント教材&DVD
家庭保育園

家庭保育園の説明

第一教室から第6教室まで、細かい教材それぞれの説明にリンクできるようになっているページです。
すくすく館、なかよし館の絵本のリストが書いてあるページににもリンクできます。
なぜなにブック 年代による変化

ブリタニカ もくもく村のけんちゃん・ガコとマコの冒険

ブリタニカの英語教材(けんちゃん・ガコとマコの冒険など)

この教材は、絶版になりましたが、探している人が多く、中古の需要が増えています。
昔懐かしい紙芝居や、カセットテープで英語を勉強する教材です。

ブックローン・リブロック

ブックローンのリブロック

ブックローンのリブロックは子供の創造性や手先の器用さを養うのにとてもいい教材だと思います。
ブックローン・リブロックのコンテストに入賞した作品の写真も掲載してあります。

ベネッセ・チャレンジ

ベネッセ・チャレンジの子供英語教材の説明

ワールドワイドキッズ(ベネッセ)
ワールドワイドキッズイングリッシュの詳細説明
2007年より販売が開始された比較的新しい幼児教材です。オールイングリッシュの教材で、楽しみながら英語を学べます。

ビーゴ(BE-GO)・ビーゴグローバルの説明
ベネッセ・チャレンジ

ECCジュニアの教材の説明


ECCジュニアの教室はCM放映されており、全国展開されていて、かなりメジャーな子供の英語教室です。
ECCの教室で使われている教材が色々あるのですが、教室に通っていないお子さまにとっても、なかなかためになる教材が含まれています。
速聴器・SSI

多言語教材ヒッポファミリークラブフラムキッズの口コミ

赤ちゃんは、どこの国の言葉でも母国語とすることが出来ます。
耳が固まってしまう前の 乳幼児の時期から、幅広い周波数の多言語に触れることにより、日本語にはない周波数の言語を聞き取ることができる力が付きます。
現在は、そのような研究をもとに、色々な幼児教材が販売されています。
多言語教材で一番有名なのは、ヒッポファミリークラブ、さわこの一日ですが、その他の教材の、比較、口コミなどお伝えします。
多言語教材の比較ランキングフラムキッズ
フラムキッズ中古販売
さわこの一日の説明
ヒッポファミリークラブについて      
ヒッポファミリークラブの会費・費用
速聴器・SSI

フォニックス教材の紹介

フォニックスとは、英語の音と文字の関係のルールのことです。
フォニックスを学ぶことで、初めて見る単語でも、読めるという喜びを感じることが出来ると思います。
日本語の「あ」という文字は「あ」という読みか方しかありませんが、英語では「A」は「ア」とよんだり「エイ」とよんだり、色々な読み方があります。英語の文字は、フォニックスの法則を知ることにより、より早く読めるようになると思います。
ただ、小さいお子様には、フォニックスの法則の勉強をさせるというよりも、楽しいビデオやおもちゃなどで遊び感覚で勉強するほうがいいと思います。
フォニックス学習教材の紹介